焼きラーメン

福岡発祥の焼きラーメン
元祖は福岡市天神の屋台「小金ちゃん」だそうです。

2005年に永谷園がインスタント麺「博多屋台風焼きラーメン」を商品化してから、
全国的に有名になってきました。
そして、最近は、焼きチキンラーメンも発売されましたね。

ここではスーパーなどで3食1袋で売っている、生ラーメンを使ってみます。

時間:15分 1人分 塩分7.2g エネルギー:564kcal

焼きラーメンのレシピ

●材料(2人前)

生ラーメン醤油(麺) 2食分
生ラーメン醤油(スープ) 1食分

キャベツ 1/8個
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/4本
もやし 100g
チャーシュー 6枚
卵 1個
長ねぎ 5cm
サラダ油 大さじ1

●作り方

(1)卵は半熟卵になるように、水から約10分ゆで、殻をむいて4等分に切る。
  長ねぎは斜め薄切りにする。

(2)キャベツは芯を除いて、ざく切りにする。
  玉ねぎは、くし型に切る。
  にんじんは短冊に切る。
  もやしは洗って、水気を切る。

(3)ラーメンの麺を約1分茹でてざるにあげ、流水で洗いながら冷やす。

(4)フライパンにサラダ油を熱して、(2)を炒める。
  火が通ったら(3)の麺を加えて、さっと炒め、
  付属のスープを加えて水気がなくなるまで炒める。

(5)器に盛り付け、チャーシュー、茹で卵、長ねぎをトッピングする。


卵、長ねぎなどのトッピング具材はお好みで。
私だったら、コーンも欲しいです。
卵も味玉にして。(これは、改めて作るのはちょっと面倒ですけど。)

もちろんトッピングだけではなく、一緒に炒める具材も工夫してみてくださいね。

焼きラーメンは熱いスープがないので、
こぼしがちな小さいお子様にもよいと思います。

Posted by レシピが頼り | 『ラーメン』のTOPへ▲